安城市近郊で注文住宅を中心に増改築・リフォーム工事、そして神社仏閣まで手がける職人集団です。


 
 
HOME
 棟梁の思い
 
お客様の声
 施工実績
 
おやじのひとり言




 幸福を生む住まい
 
ホーミー教室
 住宅環境研究グループ
   
ホーミースタディーグループ)
 
NPO活動



 
 
施工実績




 
スタッフ紹介
 
会社概要
 全国の仲間たち
 
イベント
 協力業者
1966年(昭和41年)
米国エール大学教授・環境心理学者ハンチントン博士の環境理論に傾倒した大工職人・冨田辰雄が住宅環境の研究に没頭。


1976年(昭和51年)
大工職人冨田辰雄は、著書「幸福(シアワセ)を生む住まい」を発刊し、住まいの環境作用と家族の人生の相関関係を広く社会に提言。


1981年(昭和56年)
職人冨田の住宅環境理論に共感した全国の住宅関連の専門家たちが、冨田を師とし、住宅環境研究グループHSG(ホーミースタディグループ)を、東京都大田区に設立。

HSGの活動は、冨田辰雄環境工学博士を会主として、「幸福を生む住まい」の高度化のために、研究・研修を行うことと、各地に散在するHSGメンバーによって「幸福を生む住まい」を普及することである。この二つの活動がHSG活動の両輪とされる。
HSGの運営は、メンバーの納入する年会費が、研究・研修・普及の原資となる。運営責任をもつ執行部の会長以下各役員が2ケ年ごとに交代しながら、メンバーによって、メンバーのために運営されてきた。
・ 「幸福を生む住まい」の原理原則を追究し、住む人に「幸福を生む住まい」の具現化システムを理解・納得・共感・信頼を得るための教室を各メンバー所在地に設置し、勉強会を常時行っている。すでに、1999年度までに2万人以上の人たちが参加している。

HSGは知的集団であり、また実践グループであることから、「幸福を生む住まい」にこだわり、その具現化のために科学的実証(現代科学による実証法)と論理的実証(伝統科学による歴史的証明)と体験科学による実証の三位一体とする実証・立証システムが開発されている。

HSGにおいて認定された「幸福を生む住まい」は、他の住宅が絶対的に追従できない計画過程を通し確立された住宅である。

HSG認定の「幸福を生む住まい」の施工管理は、多くの特質を駆使したものであって、一般的な現代化住宅(シックハウス)とは根本的に異質な住宅である。

・ 「幸福を生む住まい」を求めようとする場合は、まず幸福家庭の永続にこだわり、幸福にこだわった環境を強く求める人でなければ「幸福を生む住まい」を提供することはできない

HSGは、2001年、NPO幸せな家庭環境をつくる会を全国組織によって設立した。従来のHSG活動は、即、NPO幸せな家庭環境をつくる会の活動である。

現代化住宅がシックハウスであると国土交通省が認定し、2003年、建築基準法の改正を行い、国民に住宅環境改善の義務付けをした。政府が自ら憲法第三章第一三条を無視して、国民のプライバシーである家庭生活に干渉している。つまり、干渉せざるを得ないほどに現代化住宅の環境が汚染されているのである。この事実を、解消するのが本NPOの使命である。

(NPO=正しい住宅観の啓蒙活動 を目的に活動する非営利団体)

住まわれる方、住いづくりを手伝いする側が、一緒になってよい住いの環境とは、何かを考え、生活とのかかわりを、研究しています。